コンサート前に

ピアノ

音楽好きにとって欠かせないもの、それは楽器ですが、引っ越しの時など繊細な道具だけに人一倍運搬などには気を使うものです。
特にピアノなどの大きな楽器になりますと、専門業者に任せるのが一番安心になります。
一番安心できるのは、販売取扱店に専門業者を紹介してもらうことです。
販売店は楽器を売るだけではなく、修理業者や運搬業者と提携をしていたり、またその会社自体がそれらを行っていたりすることがほとんどです。
また、引っ越しの後は楽器もストレスを抱えることが多いため、可能であれば修理業者も一緒に探しておいたほうが何かと便利です。
特にピアノは引っ越し後は必ず調律が必要になりますので、事前に併せて予約をしておくとよいでしょう。

例えばピアノであれば30年以上、金管楽器などはほぼ半永久的に使うことができます。
しかしそれもきちんとした手入れがあるという前提があってのことです。
まだ調子が悪くなる前から定期的に点検をしておくことで、ちょっとした不具合や故障を早く発見することが出来、決定的なダメージから守ることが出来ます。
まるで人間の体のようですね。
人間でも定期健康診断や人間ドッグで自分では気づかない不具合を見つけることができるように、大切な楽器も未然に調子の悪いところを見つけられるようにしましょう。
ピアノも、何年も置きっぱなしですとどうしても湿気や虫食いなどの被害を受けやすくなってしまいます。
少なくとも二年に一回は専門の業者に依頼して、点検するようにしたいものです。