修理の料金

買取

高いピアノを買って設置したは良いものの、音が鳴らなくなってしまったことや、調律がずれてしまったことはありませんか。
そういったときのピアノの修理は自分で行うのではなく企業に修理を依頼するのが得策ですが、それではどこで修理を依頼したら良いのでしょうか。
修理を専門に行っている業者に連絡する前に、まずはピアノを購入した販売会社に問い合わせてみましょう。
販売会社によっては予め保証がついており、無償、または格安でピアノの修理や引き取りをしてくれることがあります。
また、保証が切れていたとしても、販売会社に直接依頼することで修理を専門としている企業よりも安く、さらに修復だけでなく微調整までしてくれるかもしれません。

先述した通り、ピアノの修復にはまず初めに販売会社に問い合わせてみることが大事ですが、どうしても保証がなければお金がかかります。
そこで、壊れないよう手入れすることが最も大切になってきます。
それでは、どのような手入れをすることで故障を免れることができるのでしょうか。
まず室内の環境が大切になってきます。
湿度が高い部屋や急激に温度変化がおこる場所に置くと音程がずれたり、雑音が生まれたりしてしまいます。
塗装面には市販の洗剤などは絶対に使ってはいけません。
専用の液か、乾いた柔らかい布で拭いてください。
このような手入れを心がけ、使わなくとも一週間に何回かは綺麗に拭いてあげることで、故障や音程のズレなどのトラブルを未然に防ぐことができます。